最新話のネタバレ

オリエント | 最新話【25話】の「裂空八重桜」ネタバレ・感想!

2018年11月21日の週刊少年マガジン51号でオリエントの25話が掲載されました。

本記事ではオリエント | 最新話【25話】の「裂空八重桜」の最新話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

 

オリエント 25話「裂空八重桜」のネタバレ

「小鬼どもの襲来だ!逃げろ!食い荒らされるぞ!」
町の人が叫びながら逃げていく。

牛鬼が女性とその子供を襲う瞬間
そこに刀の試しを終え、武士となった小次郎が現れ、牛鬼の角をズバッと切断する。

「腕が・・・熱い!!」「右腕が刀になっちまったみたいだ・・・」「全身の感覚が膨れ上がる・・・!」
小次郎は鬼鉄刀の力に驚きながらも、それがあたかも使い慣れた道具かのように、使いこなしていく。
瞬間、小次郎の刀から出た光がさながら巨大な樹木のような形を形成していく。

「斬れる・・・!」

タイミングをはかり小次郎がヒュッと刀を振ると
刀から出た無数の光が牛鬼を突き刺し、牛鬼は雲散霧消する。

助けた親子から感謝される小次郎。
「鬼鉄刀のおかげだ・・・、こいつがあれば俺は戦える。」
「誰かを助けて人に感謝されることができる・・・、今までそんなこと町じゃただの一度もなかったのに」
「これが鬼退治・・・鬼退治なのか・・・!よし・・・・!」
初めての活躍に胸が踊る小次郎であった。

「これが鬼退治か・・・」と目の前で小次郎が牛鬼を退治する様子を見た武蔵がつぶやく。
すると後ろに居た商人から「お前、さっき刀の試しに落ちたやつだろ?武士を支えるのも立派な生き様だから鬼鉄刀は諦めな!」と声をかけられる。

しかし、それに対して「俺だって、また試験を受ければあんな風に刀から光が出せるかもしんねーし!?」とどうしても鬼鉄刀を使いこなしたいとムキになる武蔵。

だが、商人から「往生際の悪いやろうだなぁ!なんだってそんなに鬼鉄刀を使いたいんだ!?」と言われると

「なんでってそりゃあ・・・」

「なぜ・・・・?」と改めて考える武蔵。

「牛鬼どもを全て討ち取ったぞ!」
「金髪!おめぇなかなかやるじゃねえか!」
周りの武士からも口々に褒められる小次郎

そんな小次郎の姿を見て
あの場所に・・・俺も一緒にいたかったんだなと、理解する武蔵

鬼鉄刀を持つ者は山頂へ行くぞ!いざ「鬼神」退治だ!という武士たち。
武蔵のことを気にする小次郎だが、

そんな小次郎に対して、元気よく「行ってこいよ!」と明るく送り出す武蔵。
だが、その本心は・・・

皆が出発して、周りに誰も居なくなった頃
「くそっ・・・くそぉ~~っ」「このまま戦えないのは嫌だ!」
「このままじゃ嫌だ・・・どうすりゃいいんだ・・・」と悔しがる武蔵

そんなとき、後ろから武蔵の肩をつかみ「よう!元気!?」と威勢よく現れたのは刀を愛する謎の男!?

果たしてこの男は・・・?

オリエント 25話「裂空八重桜」の感想

初めての実践でメキメキと戦果を出すことが出来た小次郎。

かなりの才能を感じ、目を見張るものがありますね。

そして、武蔵が今朝は光を出すことが出来たのに、試しの時には反応しなかった謎が気になりますね・

ともかく、この謎の男が武蔵を救ってくれるのか?

やはり、武蔵と小次郎、この二人でタッグを組み最高のチームワークで武士を目指して欲しいですね。

まとめ

以上、オリエント | 最新話【25話】の「裂空八重桜」のネタバレ・感想を紹介しました。

また来週もお楽しみに〜!